TEL.03-6457-8808
電話でのご予約・お問い合わせは
本文へスキップ

  

顧問契約のご案内

顧問契約とは

「顧問契約」とは、企業が毎月一定額の顧問料を弁護士にあらかじめ支払い、その顧問料の範囲内である限り、発生する問題の区別を問わず、顧問弁護士に随時法律相談ができるというものです。
顧問契約には、以下のようなメリットがあります。

顧問契約のメリット

いつでも相談できる

法的問題が生じてから弁護士を探して相談することになりますと、時間や労力がかかってしまい、その結果、時期を逸して問題が深刻化する恐れが生じてきます。
それに対して、顧問契約を締結していれば、法的問題が生じた場合や、何らかの法的問題が生じるおそれがある場合に、いつでも気軽に顧問弁護士に相談することができます。

迅速な対応が期待できます

法的問題が生じてから弁護士を探して相談することになりますと、業務内容・内情等について最初から説明して判断を求めることになりますが、それでは時間的なロスが生じてしまいます。それに対して、顧問契約を締結していれば、顧問弁護士は会社の内情を知っているわけですから、法的紛争が生じたときに迅速に行動を開始することができます。

コストが削減できます

法律相談、文書のチェック、文書作成については、予め顧問契約にて決められた件数、時間の範囲内のものについては、顧問料の他に弁護士費用は発生いたしません。(ただし、実費は除きます。)
また、顧問契約を締結されているお客さまにつきましては、個別の案件の弁護士費用は、通常額の7割とさせていただいております。

会社の社会的信用が高まります

依頼者の印刷物やホームページ等に、当事務所の弁護士を顧問弁護士として表示することができます。それにより、コンプライアンスに配慮した会社であることを一般消費者、取引先、金融機関等に示すことができますので、企業の社会的信用が高まります。

紛争を事前に予防できます

一旦発生した紛争を事後的に解決するには、多大な時間とコストが掛かります。
その点、顧問契約を締結していれば、日常的に法律問題を気軽に相談できるので、紛争を未然に防止することが可能になります。また、顧問弁護士がついているということは、取引先等への牽制にもなりますので、紛争を間接的に抑制する効果も期待できます。

顧問契約の具体的手続き

まずは、当事務所にお電話いただき、面談日をご予約ください。面談の際に、詳細なお打合せをさせていただきます。顧問契約は双方の信頼によって成り立ちますので、双方が納得しない限り、顧問契約を締結することはありません。なお、場合によっては、顧問契約をお引き受けできないこともございますので、予めご了承ください。

スタッフ写真

事務所情報

東京ステラ法律事務所

〒160-0004
東京都新宿区四谷2丁目8番地 新一ビル1101号室
TEL.03-6457-8808
FAX.03-6457-8809
→アクセス